会社概要

社長あいさつ

GREETING

弊社は、1962年の創業以来、総合建設業としてさまざまな工事分野で実績を積み重ねて参りました。
土木工事を主体とし、森林土木・法面工事・インフラメンテナンス事業を得意分野としております。

そのような中、現在の日本は地球温暖化による気候変動、労働人口の減少、インフラの老朽化が深刻化しています。
国民一人ひとりが安全・安心で豊かな生活をするには、これらの問題を避けて通ることはできません。
私たちは、このようなグローバルな視点で公共事業に取り組んでいます。

また近年、過去営々と整備されてきた大量の社会資本ストックの老朽化が顕在化し、社会問題化しています。
弊社は既設構造物の長寿命化を図り、最適な維持管理計画を履行するため、
インフラメンテンンス事業部を新設し万全の体制としました。

更に、公共事業を取り巻く環境がますます変化するなかで、
老朽化対策事業における建設会社の役割は確実に大きくなってきており、
決してとどまることは許されません。

別府建設は、先人たちが築き上げてきた歴史や風土を真摯に学び、そして知恵や技術を確実に受け継ぎ、
常に時代の先端に立ち、培った高度な工事技術を通じて、安全安心で、豊かで潤いのある社会資本整備に貢献してゆきます。

代表取締役 谷垣 武志
別府建設株式会社 社長あいさつ

企業理念

CORPORATE PHILOSOPHY

  • 1何事に対しても誠意を持って対応し、信頼ある企業であり続ける努力を怠らない。
  • 2高い意識を持って時代の流れを予見し、新しい技術や分野に挑戦する。
  • 3「企業は人なり」のとおり、価値観の共有化を図るとともに、意欲と能力の
    ある人材育成に努め、永続的に存在する企業として社会に貢献する。

会社情報

COMPANY INFORMATION

所在地 〒510-0946 三重県四日市市小林町3018番地10
TEL 059-322-1339
FAX 059-323-0255
代表取締役 谷垣 武志
資本金 20,000,000円
建設業許可 三重県知事許可 (特-25 第21791号)
特定建設業
(土木工事業、とび・土工事業、建築工事業、鋼構造物工事業、石工事業、 ほ装工事業、
しゅんせつ工事業、水道施設工事業、塗装工事業)
国際規格等
ISO 9001取得
ISO 14001取得
OHSAS 18001取得
「男女が生き生きと働いている企業」
三重県知事認定 (H24第14号)
従業員 35人 (平成30年4月1日現在)
資格等
  • 技術士 農業部門 (農業土木)
  • 1級土木施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士
  • 地すべり防止工事士
  • グラウンドアンカー施工士
  • のり面施工管理技術者
  • コンクリート技師
  • 測量士
  • 三重県橋梁点検技術者
  • インフラ調査士(コンクリート橋)
  • インフラ調査士(トンネル)
  • 連続繊維工法施工管理士
  • リハビリ工法施工施術者
  • IPH工法施工技能士
  • 下水道管路更生管理技士
  • アストン技士
所属団体 (社)三重県建設業協会
(社)日本林業土木連合会
(社)大阪林業土木協会
(社)IPH工法協会
(社)ニューレスプ工法協会
(社)プレストネット工法協会
(社)ジオファイバー協会
(社)無足場アンカー工法協会
(社)日本SPR工法協会
(社)SD工法研究会
(社)アストン協会
取引金融機関 百五銀行 日永支店
三重銀行 四郷支店

沿革

HISTORY

昭和 4年 別府正一が営林署の土木・治山直営工事の職夫供給業を行う
昭和27年7月 「別府組」創業(兵庫県)
昭和37年2月 「別府建設株式会社」を設立 (兵庫県芦屋市船戸町11番21号)
建設業許可 兵庫県知事許可
代表取締役 別府 正一が就任
昭和56年4月 代表取締役 菅川 恭章が就任
平成元年4月 代表取締役 谷垣 惇行が就任
平成元年5月 三重県四日市市水沢町野田町1271番地の5に本社移転
平成元年8月 建設業許可 三重県知事許可
平成 9年4月 三重県四日市市小林町3018番地10に本社移転
平成19年5月 代表取締役 奥山 茂樹が就任
平成31年4月 代表取締役 谷垣 武志が就任

賞状・表彰等

DIPLOMA / COMMENDATION

平成30年6月 四日市市 優良建設工事及び優良技術者賞「児童発達支援センターあけぼの学園移転整備造成工事」
平成28年6月 四日市市 優良建設工事「新南五味塚ポンプ場 (下部土木) 築造工事 (その2)」
平成28年2月 第35回 林野庁 長官賞「御弁当谷林道新設工事」
平成26年7月 三重県四日市建設事務所 優秀賞「平成25年度 磯津地区海岸 海岸高潮対策工事 (その2)」
平成25年2月 第33回 林野庁 長官賞「御弁当谷林道新設工事」
平成24年2月 第31回 林野庁 長官賞「大河原(キ-53)山腹工事」
平成21年5月 平成21年度 近畿中国森林管理局 局長賞「黒滝(ホ-43)山腹工事」

第33回 林野庁長官感謝状授与式

TOP